ニキビ跡を治療するのであれば、症状にもよりますが、 皮膚科に通ったほうが解決は早いようですね。

ニキビ跡には、赤み、色素沈着、凹み、しこり、ケロイドといったような症状があります。
それらの中で、一番厄介なのが凹み、つまりクレーター状のニキビ跡の治療なんだそうです。

はなふさ皮膚科という皮膚科のサイトで、ニキビ跡の治療期間を調べたのですが、 クレーター状のニキビ跡の場合、3か月から12か月程度、目安としてかかるそうです。

ちなみに、黒ずみの場合、3か月から6か月程度、
赤くなったニキビ跡の場合、1か月から3か月程度、治療の期間としてかかるそうです。

ニキビ跡の治療は、皮膚科の治療でもってしてもそれほど時間を要するもの、ということですね。
絶対に効果がある、と言い切れない部分があるニキビ跡の治療ですが、 治したい、という気持ちがあるのであれば、
皮膚科の受診がおすすめです。

しかし、皮膚科に行くほどではない凸凹肌の場合は、薬用美容液で治す、という方法もあります。

洗顔後に気になる部分に付けるだけなので、とても手軽にスキンケアができます。しかも、リピート率99.5%の薬用美容液。
おすすめです。

 

© 2021 ニキビ跡 rss